地球圏システム科学科

 

地球を知っていますか?

私たちは地球に暮しています。そして地球は,地震・津波,環境変動,火山,温泉,地下資源,地すべりなど様々な恩恵と災いをもたらします。これらをサイエンスするのが地球科学です。また,地球科学は,地球誕生以来約46億年間の大陸と海洋と生命の歴史から,地震発生の一瞬まで幅広い時間スケールの出来事をグローバルに扱う唯一の学問でもあります。日本の地球科学は分析手法,データ量,実験,理論,いずれにおいても世界を圧倒しています。そのなかでも山口大学の地球圏システム科学科は,フィールドサイエンスからグローバルな国際研究まで幅広くカバーしており,しかも多くの国家資格が得られる国内でも数少ない教室です。専門職の求人も毎年多数あり,卒業生たちは世界で活躍しています。

さあ,一緒に地球を調べに出かけましょう!

学科・コース

地球圏システム科学科では,地球や惑星を構成する物質や資源のこと,地球の構造や変動メカニズムなど,地球科学に関する様々な専門知識を学ぶことによって,地球スケールの時空間で物事を考える力をつけることができます。
本学科は,「鉱物が好き」, 「化石に興味がある」,「火山や地震のことが知りたい」など,地球そのものに魅力を感じている人にもぴったりの学科です。学科紹介のパンフレットはこちら

地球に関する多様な専門教育を通じて,地球科学,とくに地質の専門知識を活かせる技術者や,地球科学の幅広い知識を活かし防災やエネルギー問題など社会の抱えている多様な課題の解決にあたれる専門家,地域の文化・教育に貢献できる高い潜在能力を有する人材を養成してきています。

本学科には2つのコース:「地域環境科学コース」と「環境物質科学コース」があり,3年次から本人の希望に応じてそれぞれのコースに所属することになります。どちらも地球科学の教育内容と学習の質や量に差はありません.本学科の特色として「地域環境科学コース」では,3年生で野外調査技術を習得する野外実習が必修科目として準備されており,卒業と同時に国家資格の「技術士補」の資格を取得することができます。これは,本学科が日本技術教育認定機構(JABEE*)の認定を受けた数少ない理学部地球科学系学科の一つであるからです。「技術士補」の資格を得ることができるため,専門知識を活用した専門家や技術者としての就職が大変有利になります。
*詳しくは「JABEE」って何?をご覧ください。

 

地球圏システム科学科Q&A

サイトポリシー
  • Copyright 2011 山口大学理学部 All rights reserved.