カリキュラム

ms_m.jpg

4年間の授業科目の概要

数理科学科入学後,受講する授業科目は,一般的な教養と多くの分野の基礎を学ぶ共通教育科目群と,理学部の専門を学ぶ理学部専門科目群に大別されます。数理科学科のカリキュラムは理学部専門科目群に属する数理科学専門科目と,共通教育科目群に属する数理科学基礎科目によって構成されます。

 

学生は,この数理科学カリキュラムに属する授業科目を中心に,共通教育科目群および理学部専門科目群の中から自分の興味・進路にあわせて個々に授業計画を立てなければなりません。例えば,将来数学教師を目指す人は教育職員免許課程の授業科目を念頭に計画を立てます。数理科学科では,中学校1種免許状および高等学校1種免許状が取得出来ます。大学では,それぞれの学生が自分の履修計画を立て,その計画に責任を持つことが要求されます。

 

一般的に,山口大学の授業科目は1コマ90分の授業時間で構成され,15週15コマで半期終了し,合格すれば2単位が認定されます。もちろん,中には1年間で認定される授業科目など形態の違う科目も若干あります。ともあれ,全ての授業科目は,前期授業科目(4月〜7月開設)と後期授業科目(10月〜翌1月開設)として,全学あるいは理学部の時間割に組み込まれていきます。

 

数理科学科の専門科目の概要

1年次 高等学校と大学の橋渡し−大学の数学への入門−

数理科学入門 微分積分学I 線型代数学基礎 I、II 数理情報基礎
2年次 基礎を固めれば数学は面白くなる−数理科学の基礎−

微分積分学II、III 集合と位相I、II 線型代数学I、II 数理情報I、II
3年次 適性に合う分野を見つけよう−各分野への入り口

解析学

解析学展開I、II

幾何学

幾何学展開I、II

代数学

代数学展開I、II

応用数理、 情報数理

応用・情報数理展開I、II

4年次 研究の方法を知ろう−大学の数学の集大成−

特別研究 特殊講義 数理科学企画研究 数理科学トピック

これ以外にも各学年にセミナー系の授業が用意されています。
サイトポリシー
  • Copyright 2011 山口大学理学部 All rights reserved.