進路

主な進路先

ここ数年,数理科学科の卒業生の3割前後が大学院に進学しています。
以下は,卒業生の主な進路先です。

グラフはこちら

 

以下は,平成21~25年度の卒業生の主な進路先です。

大学院進学

山口大学大学院, 首都大学東京大学院, 名古屋大学大学院, 大阪大学大学院, 京都大学大学院, 広島大学大学院, 九州大学大学院, 千葉大学大学院

教員,公務員など

山口県教員, 神奈川県教員, 兵庫県教員, 岡山県教員, 広島県教員, 沖縄県教員, 私立学校教員, 長崎県庁, 唐津市役所, 廿日市市役所, 山口市・広島市消防, 山口県警, 山口県簡易裁判所など

民間企業

パナソニック・プロダクションテクノロジー,東京コンピューターサービス,MUS 情報システム, 野村證券,塩野義製薬, NECモバイリング, アイネス, インテリアセンター, インフォテクノ朝日, キタムラ, ジール, ダイナム, タカギ, ハイエレコン, リカースペース太陽, 宇部情報システム, 株式会社ケイズ, 九州テン, 広鉄計算センター, 菜の花, 聖マリア病院, 大晃機械, 日亜化学工業, 保険ひろば, 両備システムズ, 英進館, 鴎州コーポレーション, 大庭塾, 山陰合同銀行, 山口銀行, 十八銀行, 島根県信用保証協会など

 

進路状況

卒業生は中学校教員,高校教員などの教育関係を始め,情報関連企業を含めた様々な職種の一般企業および公務員などに就職する一方,他大学を含めた大学院に進学する学生も多くなっています。

近年の教員募集の減少にもかかわらず,例年,教育関係に就職する学生が一定数います。大学院に進学した学生の多くは教員希望であり,実際に大学院修了後に教員になる事例も多く見られます。また,企業への就職では,以前は大手ソフトウェア関連,金融,出版などが目立っていました。しかし,近年の企業の扱う情報量の拡大に伴い,数理科学科の学生が就職する企業はこれら以外の様々な分野に拡がっており,数理科学科の学生に対する求人は増加しています。

昨今の社会情勢の変化に伴い,企業から数理科学科の学生に求められる資質として,在学中に身につけた内容に裏付けられた活力あるいは実力があります。数理科学科への期待度は強くなる一方,真に実力をつけた学生のみが採用される様になってきています。この傾向は,数理科学科に限らずどの分野にも共通することであるのはいうまでもないことです。

このような状況に鑑み,数理科学科では大学院博士前期(修士)課程とのカリキュラム上の連係を深め,学生の論理的思考を向上させることによって真に実力をつけた人材を輩出することを目指しています。

就職担当の一言

最近では公務員,教員になった卒業生は十名強です。近年数理科学科に送られてくる企業からの求人の大半はSEですが,情報関連企業以外にも情報を扱う能力を有する学生を求める企業は多く,就職企業の多様化の傾向が進んでいます。企業に就職を希望する学生は早くから積極的に職種選びやキャリア等の準備をしているようです。情報関連企業の多くは東京,大阪など大都市圏に本社をもち各地方に支社を持つ場合が多く,当初は大都市圏中心の活動になります。学部4年もしくは修士2年の学生は,前年度末の1月から5月にかけて企業の就職説明会に出かけていきます。適性試験や面接等の就職戦線を乗り切るには,十分な企業研究と自己アピ-ルが必要であり,そのためには在学中の自己研鑽が欠かせません。就職ナビによる就職情報の収集や企業へのエントリーには,インタ-ネットが必要不可欠な手段となっています。また山口大学には山口大学就職支援室が設けられ,毎週各種就職情報がメールで発信されています。また,ベテランの相談員もいますので積極的に利用してください。卒業生の中には企業の中核を担う方も多く,今後もこれらの方々に続いて欲しいと思います。

サイトポリシー
  • Copyright 2011 山口大学理学部 All rights reserved.