2022年7月19日

平日の学生の賑わいに代わり、土曜日のキャンパスは、威勢のよいセミの鳴き声が理学部後援会の役員の皆様を出迎えてくれました。理学部後援会は、本会会員の在学生のご家庭と理学部との連携をはかり、学生の教育向上を推進することを目的として組織されています。昨年度の本会役員会は異例の書面開催でしたが、今年度は対面開催ができました。ある役員の方からは、初めて大学キャンパス内に入りましたとの声も。4人掛け机の両端に着席、エアコンON、窓開放という平日の2コマ目授業を模擬体験されたかのような役員会となりました。さて、学部生・院生の皆さん、今月末から前学期の期末試験が始まります。しっかりと乗り切ってください。

20220719_2.jpg

写真:セミの抜け殻(学内で撮影)

 

じゅ わぁ~



吹き抜けの小さな小屋
道しるべフェロモンに導かれるかのように
小径を辿る

20220719_1.jpg眩しい日差しに包まれる小屋
ちょっぴり中は薄暗い


うっすらと漂う あま~い かおり
かおりに誘われ 一歩 一歩 また一歩


目が慣れ うわぁ~
桃色のグラデーション ビロード感も愛らしい

丹精込められた もぎたての桃

ふみつきの あま~い あま~い じゅ わぁ~
もぎたての あま~い あま~い じゅ わぁ~



 

写真:白鳳(上)・あかつきネオ(下)(市内果樹園で自宅用として購入したモモ)

                   暑き日や 湧き水もとめ 桃ひとつ