2020年8月18日

 今年の日本のお盆は例年とはかなり様子が違っていたようですね。新型コロナ禍、大学もさまざまなところで影響があります。例年は高等学校が夏休みになるこの時期、多くの国立大学ではオープンキャンパスが開催されますが、今年は中止になったり、オンライン方式で実施したりする大学も多いようです。
 山口大学はオンラインオープンキャンパスを開催中です。理学部は89日(日)に開催しました。例年であれば、オープンキャンパスの日は多くの来場者で賑わいますが、今年は関係者のみが建物の中で運営する程度で、それは静かなものでした。
 私は当日、責任者として理学部長室で全オンラインプログラムを監視し、うまく進行していることを確認しながら、オンラインで参加してくださった多くの方々の声を聴かせていただきました。理学でも全部で20以上のプログラムを実施しましたが、それには教員はもちろん、たくさんの理学部の学生の皆様も関わってくれました。

 オンラインオープンキャンパス、今後はさまざまな大学で定常的に取り入れられるのではないかと思います。オンライン方式と実際に来学いただいて体験していただく方式のオープンキャンパスをうまく組み合わせて、本学部で学修することの魅力をうまく伝えることがとても大切になりそうです。いろいろな大学がさまざまな工夫をするに違いありません。来年のオープンキャンパスに向けて、すぐにスタートを切る必要性を感じております。

20200818-01.jpeg
理学部本部(理学部長室)