2022年1月5日

 新年あけましておめでとうございます。今年も山口大学理学部をよろしくお願いいたします。

 さて、新年を迎える準備として、年末に大掃除をされるという方も多いと思います。理学部も各研究室のいたるところで大掃除をする学生さんたちを見かけます。4年生や大学院生にとっては卒業論文や学位論文作成にとても忙しい時期ですが、おそらく、周辺をきれいにしてからラストスパートをかけようということでしょう。

 そのような中、化学の安達研究室の学生さんたちが、理学部の玄関に設置されている「理学部」のプレートをピッカピカに磨いてくれました。日ごろから気になっていたということで、有志できれいにしたいと申し出てくれました。
 当日は寒波襲来の寒い中(気温5ºC)、ツナギ姿で作業をしてくれ、ご覧の通り、理学部のプレートは数十年ぶりにピッカピカに。おかげさまでとてもよい気持ちで新年を迎えることができました。作業をしてくださった安達研究室のメンバーの方々に大感謝です。ありがとうございました。
 「サビトルンジャ」ありがとう! 今後の活躍に期待します!次は、「タンイトルンジャ」へ。(お揃いのツナギはわざわざそろえたのだろうか。。。)

20220105-01.jpg
寒い中、献身的に作業をしてくれました

20220105-02.jpgおかげさまで見違えるほどきれいに ピッカピカ

 20220105-03.jpg
作業完了!(どや顔で)

20220105-04.jpg
「お掃除戦隊サビトルンジャ」ありがとう!