[2019/9/12]第5回理学部講演会

新約数問題における有限型ヴォロノイ公式とチャウラ・ヴァルム公式について (南出真:山口大学講師)
  • 何が 2014年度理学部講演会
  • いつ 2014年05月21日07時30分から08時30分までのイベント (Asia/Tokyo / UTC900)
  • どこで 理学部21番教室
  • 連絡先名称 大関一秀
  • イベントをカレンダーに追加 iCal

講演者:入月俊明 教授(島根大学 総合理工学部 地球科学科)

題目:完新世における1001000年スケールの内湾環境と生態系の変化

概要:

日本の内湾で採取された縄文時代以降の年代を示す柱状堆積物試料中の微化石や堆積物の分析結果に基づき,対馬暖流(津軽暖流)の周期的変動と内湾の生態系や堆積場が自然の環境変化のみならず人間活動にも大きく関わってきたことについて事例を挙げて講演する.