[2014/12/3] 第8回理学部講演会 【日程変更】

双リプシッツ微分同相定理(近藤慶准教授:山口大学大学院理工学研究科)
  • 何が 2014年度理学部講演会
  • いつ 2014年12月03日07時30分から08時30分までのイベント (UTC / UTC0)
  • どこで 理学部12番教室
  • イベントをカレンダーに追加 iCal

講演者  :近藤慶(山口大学大学院理工学研究科 准教授)

 

講演題目:双リプシッツ微分同相定理

 

講演概要:

互いに同相な多様体が与えられたとき、それら多様体間の同相写像は必ずしも微分同相写像によって近似出来るとは限らない。これは、Milnorのエキゾチック球面やDonaldsonの4次元空間に代表されるエキゾチック構造の存在に起因する。
最近、講演者等は双リプシッツ同相な2つのコンパクト多様体が微分同相となるための十分条件を薄滑解析(Nonsmooth analysis)の観点から与えることに成功した。
本講演では、その微分同相定理を(証明するに至った)動機や背景にある歴史を含めつつご紹介したい。

 

※日程が変更されました。

2014年11月26日 → 2014年12月3日