[2014/12/13] 第10回理学部講演会

西日本ナノシート研究会ワークショップ2014
  • 何が 2014年度理学部講演会
  • いつ 2014年12月13日00時30分から05時00分までのイベント (UTC / UTC0)
  • どこで 理学部14番教室
  • 連絡先名称
  • イベントをカレンダーに追加 iCal

講演者:

敷中一洋先生(東京農工大学)
福田勝利先生(京都大学)
山内悠輔 先生(物質・材料研究機構)
木村浩(岐阜大学)

 

研究会名:

西日本ナノシート研究会ワークショップ2014


概要:

層状結晶の剥離などによって得られる無機ナノシートは、1 nmの厚さを持った異方的な形状の新しい無機高分子ナノ素材であり、固体の機能材料創成に向けた応用が検討されています。最近では、固体材料ばかりでなくナノシートコロイド分散系が、「ナノシート液晶」などの機能性ソフトマテリアルとしての側面を有することも注目されつつあります。本研究会では、無機ナノシートや層状結晶に加え、明確で制御可能なナノ構造をもつメソ多孔体やカーボンナノチューブなどの無機物質、また高分子や液晶など関連の深いソフトマテリアル等を対象にしています。

学生や研究者が自由に議論する場を提供し、ナノシートの化学・物理に関する学術研究やその機能・応用についての研究・開発を包括的に推進しています。

本ワークショップでは、関連する研究分野で先進的な研究を展開する先生方からの招待講演と、一般講演・ポスター発表を通じて、 議論と交流を深めていきたいと考えております。