[2017/9/21]第5回理学部講演会

アジアの完新世デルタの成立と海水準変動(齋藤 文紀:島根大学)
  • 何が 2017年度理学部講演会
  • いつ 2017年09月21日07時10分から08時40分までのイベント (UTC / UTC0)
  • どこで 理学部22番教室
  • イベントをカレンダーに追加 iCal

演題:   アジアの完新世デルタの成立と海水準変動

 

講師:      齋藤 文紀

(島根大学エスチュアリー研究センター/産業技術総合研究所地質調査総合センター)

 

概要:

アジアには、ガンジス・ブラマプトラデルタ、メコンデルタ、長江デルタ、黄河デルタなど多数のデルタ(三角州)が分布しています。広大で低平な平野を持つこれらのデルタは、メガデルタとも呼ばれます。これらのデルタが、どのように形成されてきたのか。最も制約を与えてきたのは、完新世の海水準変動です。デルタの成立とその後の成長と発達、アジアのデルタの特徴、そして人間活動に伴う近年の破壊や崩壊。いくつかのデルタの研究例をもとに、最新の研究成果を報告します。