[2018/9/20]第3回理学部講演会

細胞内共生説の謎(佐藤直樹:東京大学)
  • 何が 生物学コース 2018年度理学部講演会
  • いつ 2018年09月20日16時00分から17時30分までのイベント (Asia/Tokyo / UTC900)
  • どこで 理学部22番講義室
  • 連絡先名称 三角修己(生物)
  • 連絡先電話番号 5715
  • イベントをカレンダーに追加 iCal

演題:細胞内共生説の謎

講師:佐藤直樹先生 (東京大学大学院総合文化研究科 教授)

講演要旨:

葉緑体の起源に関する細胞内共生説では,膜系が丸ごとシアノバクテリアからもたらされたかのイメージが描かれているが,葉緑体のペプチドグリカン合成系,脂質合成系,DNA複製システムなどはシアノバクテリア起源ではない。葉緑体リボソームの獲得を一次共生と考えたとき,これは間違いなくシアノバクテリア起源であるが,脂質合成系は基本的に別起源であり,一次共生以前に獲得された酵素もある。光合成系はシアノバクテリア起源であるが,獲得時期は一次共生以前かもしれない。一方,脂肪酸合成系の多くの酵素は一次共生とともにシアノバクテリアからもたらされたと考えられる。これらの知見に基づき,細胞内共生説の内容を改めて再検討することを提案する。