[2021/3/9] 第2回理学部講演会

機能性金属酸化物ナノ粒子の開発(西山尚登:東大院工・次世代ジルコニア社会連携講座)
  • 何が 2020年度理学部講演会 化学コース
  • いつ 2021年03月09日15時00分から16時00分までのイベント (Asia/Tokyo / UTC900)
  • どこで オンライン開催
  • 連絡先名称 創成科学研究科(化学) 安達健太
  • 連絡先電話番号 5731
  • Webサイト 外部Webサイトを見る
  • イベントをカレンダーに追加 iCal

 山口大学研究推進体「先端的計測・分析基盤技術の創出」では、以下の内容で第5回研究推進体勉強会(兼:理学部講演会)をオンライン開催いたします。
 多数ご参加いただきますよう、宜しくお願い申しあげます。

場所:オンライン開催 (Cisco Webexを使用:LIVE発表/質疑応答)

※聴講希望の方は、安達(化学)までご連絡下さい。WebexのアクセスURLを送付致します。

講演:機能性金属酸化物ナノ粒子の開発

(東京大学大学院工学系研究科・次世代ジルコニア社会連携講座・特任研究員)西山尚登 先生

概要:

金属酸化物ナノ粒子は、大きさや形状に依存して、独特の光学的、化学的、機械的特性等を示し、光触媒、太陽電池等のエネルギー関連材料から構造材料、人工骨・歯科材料等の医療用材料まで利用されており、人々の生活を豊かにしている。
研究歴は浅いが、これまで講演者が行ってきた金属酸化物ナノ粒子の「合成」から「物性・機能性評価」に関する研究を本講演で紹介する。
金属酸化物ナノ材料に興味を持っていただければ幸いである。

詳細はwebにてご確認ください。

主催:山口大学研究推進体「先端的計測・分析基盤技術の創出」

共催:山口大学理学部