[2019/6/24] 受賞

村上奈々香さん(生物学コース)が中国四国植物学会大会において優秀発表賞を受賞

理学部生物・化学科4年生の村上奈々香さん(植物細胞シグナル学研究室)が、2019年5月11,12日に広島大学で開催された第76回中国四国植物学会大会において、優秀発表賞(口頭発表部門)を受賞しました。受賞内容は植物の気孔開閉のメカニズムに関するもので、3年生後期の研究室仮配属時から熱心に研究に打ち込み、その研究成果とプレゼンテーションが高く評価され、今回の受賞に繋がりました。大学院生や博士研究員も発表する中、学部4年生でこのような賞を受賞することは異例のことです。益々の活躍が期待されます。


受賞者からひとこと:初めての学会発表で不安も大きかったですが、このような賞をいただくことができて大変光栄です。発表を通して自分の研究について考えが深まり、有意義な経験を積むことができました。今後も面白い研究をするために、そしてそれをうまく伝えられるようになるために頑張ります!