[2019/7/19] 懇談会

令和元年度第1回学生と教員との懇談会

 令和元年7月19日(金)12時より,「令和元年度第1回学生と教員との懇談会」が人文学部・理学部管理棟4階大会議室において開催されました。

 懇談会には学生代表として、理学部の学部生12名並びに創成科学研究科(理学系)の大学院生6名が、一方、教員代表として学部長、教学委員長,同副委員長および陪席者として事務長及び関連事務職員が出席し、意見交換が行われました。

 今回、事前にいただいた意見・要望等は、「授業・履修に関すること」22件、「施設・設備に関すること」38件、「その他」5件、「共通教育に関する意見・要望等」27件の合計92件にもなりました。教員側が作成した回答書(共通教育関連は除く)を提示し、意見・要望等の具体的な対応策・改善策等を議論しました。

 その後のフリー・トークで出されました研究環境面(授業・雑誌・設備等)の要望は、今後、学部として検討していかねばならない事項も含まれ、双方、実りある議論となりました。本懇談会が、学生・院生にとって益々重要な位置を占めていくことが予見されました。

 この懇談会は毎年2回開催され、学生・院生の視点から出された様々な意見・要望を聴取し、可能な限り迅速に大学生活・修学環境の充実・改善に反映させていくことを目指すための場です。是非、在籍学生の皆さん、ご要望等がありましたら、理学部教員にお伝えください。

 なお、これまでの懇談会にて出された要望への対応結果の一部はこちらをご覧ください。