[2019/8/20] 第2回理学部講演会

日本のアダカイト質岩の特徴とその成因について

 2019820日(火)に岩手大学教育学部の土谷信高教授による第2回理学部講演会「日本のアダカイト質岩の特徴とその成因について」が開催されました。

 土谷先生は長年、東北地方の北上山地に産する花崗岩類の研究を専門に取り組まれており、日本における「アダカイト質岩」に関する研究の第一人者です。アダカイト質岩とは、海洋地殻の沈み込みによって形成されると考えられている日本列島の形成に関与する特殊な組成を持つ岩石であり、日本国内では土谷先生によって初めて発見されました。ご講演では、スペインで開催された国際学会時のエピソードなども交えて、終始和やかな雰囲気で進められました。当日の講演には25名ほどの参加者が集まり、熱心に質疑応答が行われました。

(創成科学研究科M2 砺山駿吾)

20190823_1.jpg20190823_2.jpg