[2019/10/7] 第5回理学部講演会

Strongly Luminescent Molecular Solids, Phase Change Effects and the Critical Role of Oriented Molecular Assembly

   2019年9月6日に、Hyderabad大学  化学科のT. P. Radhakrishnan 教授による第5回理学部講演会「Strongly Luminescent Molecular Solids, Phase Change Effects and the Critical Role of Oriented Molecular Assembly」が理学部第11講義室で、C-POT教育の一環としても行われた。

 講演会では、Radhakrishnan先生が精力的に研究を進めてきたDiaminodicyanoquinodimethanes系分子を使ったケミストリーの中でも発光特性についてフォーカスした研究をご紹介いただいた。講演会にはC-POTコースの理学部の学生・教員を中心に参加があり、約40名が講演を聴講した。講演後には参加者から多くの活発な質問があり、質疑応答が行われた。