[2019/11/5] 第9回理学部講演会

強制振動仮説と潮汐バーストの概念

教育学部名誉教授の池田幸夫先生による講演会「強制振動仮説と潮汐バーストの概念」が、111日(金)に第11講義室で開催されました。月の重力によって引き起こされる潮汐現象は古いテーマですが、実は従来の理論だけでは測定値を説明できません。本講演では、強制振動モデルにによる潮汐現象の新しい解釈と、それに基づいた惑星崩壊メカニズムが提案されました。本学部学生を中心に約20名の参加者が聴講し、多くの質問が出ました。

20190924_1.jpg20190924_2.jpg