[2020/12/18] 受賞

2020年度日本神経回路学会優秀研究賞受賞

20201218.jpg大学院創成科学研究科基盤科学系専攻(情報科学コース)を修了した池田美由希さんが,2020年度日本神経回路学会優秀研究賞を受賞しました。
修士論文の研究として取り組み,その成果を電子情報通信学会ニューロコンピューティング研究会で発表した「マダコの這行運動における規則性の解明」が評価され,受賞となりました。

タコは8本の足それぞれに発達した神経系を持つことが知られていますが,この神経系と頭部の中枢神経系の情報交換により,様々な動作をします。池田さんは,タコがこの8本の足をどのように動かして這行動作を実現しているかをデータサイエンスの技術を利用して解明しました。

20201218_1.jpg20201218_2.jpg

(受賞日 2020年12月4日)