[2021/1/19] 新型コロナウイルス

社会の一員として責任ある行動を!

 現在,全国で新型コロナウイルスの感染が拡大しています。山口県内でも令和3年1月16日は山口県で過去最高の37名の感染者が報告されました。12月以降,山口大学の学生からも感染者が複数出ている状況です。
 そこで,皆さんには今一度,感染拡大防止の意識を高くもっていただき,以下の事項を厳守することを強くお願いします。
 現在,複数人と集う「会食」は,「新型コロナウイルスの人-人感染」に至るリスクが高い機会のひとつとして,自粛するよう国が要請しています。特に,マスクを着用しない長時間の会食やまとまった人数での会食は感染拡大の可能性を高めてしまいますので,自粛をお願いします。感染の確率を下げる行動をとることや感染拡大を防ぐことは社会の一員として皆さんに課された義務と考えてください。

  山口大学では「PCR検査の対象となった場合およびPCR検査対象者と濃厚接触した場合」については,大学への連絡等,ルールが定められております。このルールを守ることも感染拡大を防ぐことにつながります。理学部WEBサイトにある「PCR検査の対象となった場合およびPCR検査対象者と濃厚接触した場合の取り扱い」や山口大学のWEBサイトのTOPページの「新型コロナウイルスへの対応」を確認し,速やかに対応をお願いします。

 研究室,講義室,その他建物内でのマスク着用等の学内での感染拡大防止対策についても,再度,徹底をお願いいたします。特に,卒業論文,修士論文,博士論文等の提出,就職活動等の重要な時期を迎えます。よりいっそうの感染防止対策をお願いします。

 学生の皆さんには,今一度,社会の一員として責任ある行動をとっていただくことを切に望みます。