[2022/7/5] 受賞

阿左見将弥さん(化学)が優秀ポスター賞を受賞

創成科学研究科博士前期課程1(化学)の阿左見将弥さんが202272日に開催された第59回化学関連支部合同九州大会において優秀ポスター賞を受賞しました。

講演題目は、「光励起ケトンを利用したヘテロ原子隣接C(sp³)-H結合の置換型ナフチル化」です。阿左見さんは、化学変換のためのエネルギーとして光を利用する反応の開発研究を進めており、ナフタレンのアルキル化を1工程で実現する高効率的な手法を確立し、この度の受賞となりました。

受賞者コメント:まずは日頃から多大なるご指導をいただき、私を今回の学会発表に推薦していただいた上條真准教授、村藤俊宏教授に感謝申し上げます。学会発表は初めてであったため、準備に苦戦し当日もかなり緊張しました。しかし、私の研究が他大学の方々に評価され、このような賞をいただけたことは大変うれしく思っています。この結果に満足することなく、今後も研究活動に励み、有機合成化学の発展に尽力できるように1つ1つ成果を積み上げていきたいです。