[2022/7/8] 第1回理学部講演会

南極フィールド調査から探る南極氷床融解メカニズムと海水準上昇

国立極地研究所地圏研究グループ准教授の    菅沼悠介先生による講演会「南極フィールド調査から探る南極氷床融解メカニズムと海水準上昇」が77日に開催されました。陸から海までのシームレスな研究調査により、最近、明らかになりつつある東南極氷床の融解メカニズムについてご解説頂きました。南極でのフィールド調査の様子についても実際の写真や動画を交えつつご紹介頂き、南極での調査の様子が目に鮮やかに浮かぶようなご講演でした。多数の学生や教職員が聴講し、多くの質問が出されました。講演会終了後も、たくさんの学生から質問がされ、大盛況の講演会となりました。