医学系研究科MC2(化学分野)、天満悠太さんが受賞

日本化学会新領域研究グループ「低次元無機-有機複合系の光化学」サマーセミナー in 鹿児島で優秀ポスター賞受賞

医学系研究科博士前期課程2年の天満悠太さんが、9月16~17日にかけて、指宿で開催された日本化学会新領域研究グループ「低次元無機-有機複合系の光化学」サマーセミナー in 鹿児島で優秀ポスター賞を受賞しました。

このセミナーでは、19件のポスター発表がありましたが、天満さんの発表、「粘土鉱物とのハイブリッド化によるシアニン誘導体の会合制御」が優秀と認められ、3名の受賞者の一人に選ばれました。天満さんは、今回の受賞を励みに、優れた学位論文を残すべく、修士論文研究の仕上げにこれまで以上の努力を重ねています。