芦田 正巳 Masami ASHIDA

 

 

芦田 正巳
Masami ASHIDA

山口大学大学院創成科学研究科 准教授

学域:理学系学域(物理学分野)

学科:物理・情報科学科

 

研究分野 低温物理学
主な研究内容 ヘリウム3の超流動状態の理論的研究
超伝導状態の理論的研究

研究紹介

ashida.jpg超伝導や超流動の研究をしています。金属をどんどん冷やしていって,零下二百数十度くらいにすると, 急に電気抵抗が零になり, 一度流れ始めた電流はいつまでも流れ続けることができます。これが超伝導と言われる現象です。超伝導電磁石やリニアモーターカーのことは, どこかで聞いたことがあるでしょう?

超流動の方は金属ではなくヘリウムを冷やしていきます。ヘリウムというのは飛行船や風船などの中に入っているガスですね。このヘリウムを冷やすと零 下二百七十度近くで液体になります。さらにもう少し冷やすと急に粘り気が無くなり,全く抵抗無しに, とっても狭い隙間でもすいすいと流れることができるようになります。これが超流動と言われる現象です。私は主にヘリウムの同位元素のヘリウム3の超流動に ついて理論的に研究しています。