辻 智大 Tomohiro TSUJI

tsuji.jpg

辻 智大
Tomohiro TSUJI

山口大学大学院創成科学研究科 助教

学域:理学系学域(地球科学分野)

学科:地球圏システム科学科

E-mail t-tsuji@(@以下はyamaguchi-u.ac.jp)
Web Sites
研究分野 付加体地質学(構造地質学,層序学、古生物学等を含む)
火山学(岩石学,第四紀地質学等を含む)
主な研究内容 ≪付加体関係≫
・プレート沈み込み帯でのテクトニクス。付加~造山運動まで。
・メランジュの変形過程
≪火山関係≫
・カルデラ噴火の準備過程
・降下火砕物の拡散・堆積過程
・大規模火砕流の運搬・堆積過程

研究紹介

研究分野は主に付加体地質学と火山学です。どちらもフィールドワーク(野外調査)をベースとしています。

付加体では地質構造・変形構造を観察しながら、日本列島形成にかかわる地質学的な事件を解読していきます。博士論文では四国の北部秩父帯から大規模転倒褶曲を発見し、その背景となった造構作用について論じました。

火山学では、噴火によって放出された降下火砕物(火山灰・軽石など)の拡散・堆積過程に関する研究や、大規模火砕流が遠くまで到達する過程に関する研究をしています。最近では、カルデラ噴火の前にどういうことが起こったのか、に関心を持って研究したいと思っています。