藤澤 健太 Kenta FUJISAWA

fujisawa.jpg

 

藤澤 健太
Kenta FUJISAWA

山口大学大学院創成科学研究科 教授

学域:時間学研究所

 

 

E-mail kenta@(@以下はyamaguchi-u.ac.jp)
Web Sites http://astro.sci.yamaguchi-u.ac.jp/
研究分野 宇宙物理学
主な研究内容 電波干渉計(VLBI)による天体の微細構造の研究
ネットワーク型VLBI観測システムの研究

研究紹介

fujisawa_2.jpg宇宙を観測的に研究しています。というと、望遠鏡で夜空を見上げている、と想像されそうですね。この研究室では、日本で4番目の大きさの「山口32m電波望遠鏡」を使って宇宙の天体が出す電波を観測します。
電波を観測すると、可視光線では見えない宇宙の姿が見えてきます。例えば、銀河の中心部から噴出する高速なプラズマジェットや、星が誕生しかかって いるガス雲などです。どうしてジェットが出るのか、星はどのようにしてガスの雲から誕生するのか、といったことを研究します。ちょっと違う分野では、惑星 探査機の正確な位置を測定することで探査機を惑星まで送り届ける、といった研究も行っています。
電波望遠鏡という大型装置を使うためには、観測装置自体の研究も欠かせません。装置の特性を調べ、どうすれば最高の性能を発揮できるか、という研究も行っています。そして大学の中にも小型の電波望遠鏡を「自作」中です。