2020年3月13日

20200313-01.JPG 新型コロナウイルス肺炎の世界的な感染拡大が起こっております。世界経済、さらには東京オリンピックにまで影響が出そうで心配ですね。皆さんがご無事であること、そして感染拡大が早く収束することを祈っております。山口大学でも卒業式・修了式が中止になったり、行事を中止にしたりでいろいろなところに影響が出ております。

 さて、先日は、山口大学の理学部、工学部、教育学部の数理・情報系の学科等で開催している数理・情報系卒業研究合同発表会での優秀な発表の表彰式を行いました。受賞した学生に対し、理、工、教育の各学部長が表彰をします。今年は理学部からは物理・情報科学科4年生の寄元康平さん(写真向かって左側)と山道航平さん(写真向かって右側)が最優秀発表賞を受賞しました。私も物理・情報科学科の教育を担当をしており、二人には1年生のときに講義をしました。その二人がその後いろいろと学び、4年生の最後にこのような賞を授与するに至ったことはとてもうれしく思います。二人とも大学院博士前期課程に進まれ、今後も学修と研究を継続するようです。しっかりと指導させていただくとともに、二人のさらなる成長を応援したいと思います。頑張ってください。