[2018/11/12]第6回理学部講演会

東北の活火山の噴火やマグマの話(伴雅雄:山形大学)

イベント詳細

日時

2018年11月12日
16時10分 から 17時40分 まで

場所

理学部12番教室

カレンダーに追加

演題:東北の活火山の噴火やマグマの話

講演者:山形大学理学部 伴 雅雄 教授

講演概要:

日本列島は火山活動活発期に入ったと言われています。特に東北地方は2011年の大地震発生を境に地質環境が変化し、火山の噴火が危ぶまれています。本講演では、大地震と噴火の関係や東北を代表する火山の噴火の歴史やその調べ方について紹介します。また、噴火の源であるマグマはマントルで発生し地殻を通り抜けて噴火しますが、未解明であった下部地殻でのマグマに関する諸現象が明らかになってきました。これについても紹介する予定です。

サイトポリシー
  • Copyright 2011 山口大学理学部 All rights reserved.