MENU
 

日本応用地質学会平成22年度研究発表会で学生3名が受賞

日本応用地質学会平成22年度研究発表会で学生3名が受賞

賞状を手にする東田君(左)、相山君(中)、大川君(右)と田中教授

10月21,22日に松江で開催された日本応用地質学会平成22年度研究発表会でD2相山君、M2東田君、大川君がポスター賞を受賞しました。80件のポ スターから選ばれた4件のうち最優秀ポスター賞を含む3件を山口大学の学生が占めるという、これまでにない快挙でした。特に、最優秀ポスター賞を受けた相 山君(D2)は学生としては始めての受賞であり、山口大学の研究のレベルの高さを示すことが出来ました。3名のコメントもあわせて掲載します。

★最優秀ポスター賞
大変光栄です。今後も慢心することなく頑張っていきます。 (相山光太郎)

★ポスター賞
これを励みに今後の研究も頑張っていきたいと思います。  (東田優記)
議論して頂いた諸先生方や研究室の方々に感謝したいと思います。 (大川侑里)

タグ:
サイトポリシー
  • Copyright 2011 山口大学理学部 All rights reserved.