MENU
 

理学部に学術資料展示室開設

理学部に学術資料展示室が開設。山口新聞にも掲載されました。現在、萩市出身の日本画家、高島北海の地質学者としての横顔を紹介中。

2012年5月11日(地質学の日)に理学部に学術資料展示室が開設されました。現在、「高島北斎と地質学」をテーマに、日本最初の地質図を作成した萩市出身の高島北海の書籍・岩石標本等を展示しています。これらは高島北海の研究をされている金折裕司教授が収集された資料で、プレスリリースでは教授が北海の業績を紹介されました。

 

 

山口新聞(2012.5.11)「高島北海、山大に資料展示室」

 

関連記事
サイトポリシー
  • Copyright 2011 山口大学理学部 All rights reserved.