MENU
 

第7回理学部講演会

「重力トモグラフィーによる地下構造の推定」が開催されました

2013年9月18日(17:00 - 18:00)に理学部1号館12番教室において山本明彦先生(愛媛大学大学院理工学研究科教授) による第7回理学部講演会が開催されました。講演タイトルは,「重力トモグラフィーによる地下構造の推定」で,教員,学生あわせて約20名が参加しました。山本先生は,地震学・地球物理学の専門家で,特に地球の重力を利用した地下構造解析において,日本を代表する研究者です。
当日は,重力トモグラフィーという手法で解明された関東・中部・四国地域の地下20-30kmまでの地下構造や,日本列島の成り立ちとその構造について詳しく解説されました.また,重力トモグラフィーの利点と限界についても,明快に示し,学生にも研究者にも分かりやすくご講演いただきました。最後に多くの質疑応答があり,活発な意見交換がなされ,とても有意義な講演会となりました。

サイトポリシー
  • Copyright 2011 山口大学理学部 All rights reserved.