MENU
 

レアアースを含む新種の鉱物を発見

永嶌真理子准教授らのグループが共同でレアアースのを含む褐簾石の新種を発見し,新鉱物とし承認されました。

山口大学大学院理工学研究科の永嶌真理子准教授,東京大学物性研究所の浜根大輔博士,愛媛大学理学研究科の皆川鉄雄教授と冨田宣光(博士前期課程),稲葉幸郎(鉱物研究家)らのグループが共同で,レアアースのランタン(La)を含む褐簾石(かつれんせき)の新種「ランタンバナジウム褐簾石 / Vanadoallanite-(La)」を三重県伊勢市矢持町の山中から発見し,国際鉱物学連合(International Mineralogical Association: IMA)*1 の新鉱物・命名・分類委員会
(Commission on New Minerals, Nomenclature and Classification: CNMNC)*2 により新鉱物として2013 年3 月1 日に承認されました。

 

詳細はこちら


「旬な研究」 レアアース含む新種鉱物発見 ─ランタンバナジウム褐簾石─ はこちら

サイトポリシー
  • Copyright 2011 山口大学理学部 All rights reserved.