MENU
 

[2014/3/14] 宮田研究室の吉田一希君が日本堆積学会で最優秀ポスター賞を受賞

平成26年3月14-17日に山口大学で行なわれた日本堆積学会で、大学院理工学研究科地球科学系専攻M1の吉田 一希君(宮田研究室)が最優秀ポスター賞を受賞しました。研究テーマは「蛇行モデル実験における粘着性と飽和度による河道形態の違い」です.同君は昨年の日本地質学会(仙台大会)に次ぐ2度目の受賞となりました.

サイトポリシー
  • Copyright 2011 山口大学理学部 All rights reserved.