MENU
 

[2016/12/26] 第6回理学部講演会が開催されました

2016年12月21日(水)に、琉球大学医学研究科の松波雅俊博士による理学部講演会「エゾサンショウウオ幼生の表現型可塑性についての生態発生学」が理学部 14番教室で開かれました。松波先生は、エゾサンショウウオが示す環境の変化に対する表現型可塑性(形態の変化)のメカニズムの理解を目的とした、転写産物や一塩基多型の解析を駆使した解析結果についてお話しいただきました。当日は、参加した生物を専門とする教員や学生にもわかりやすく研究内容について話していただきました。普段なかなか接することのない、生態学や進化学の観点からの話を聞くことができ、多角的な視点から研究を行う重要性を感じることができる講演会となりました。

 

原 裕貴

サイトポリシー
  • Copyright 2011 山口大学理学部 All rights reserved.