MENU
 

[2017/1/18] 第7回理学部講演会が開催されました

2017年1月18日に国立遺伝学研究所 細胞建築研究室 木村暁先生による講演会が開催されました。

講演会には、生物が専門の学部生・院生・教職員に加えて、理学部の他専攻の方を含め、約20名が参加しました。

細胞内の核がどのように中央へと移動するのかについて、細胞内で働く力の特徴と大きさの推定、分子生物学的な力の発生機構の解釈、さらには実際の力の測定に至るまで、幅広い観点からの話をして頂きました。

参加者からは生物学的な観点に加え、力という物理的な側面からの質疑応答が活発に行われ、熱い議論が行われました。

細胞の機能を発揮するため、さらに細胞内構造を構築するためには、どのような力が必要なのか、という一般的な生物学とは異なる観点の研究に触れる、非常に良い機会になったと思います。

 

原 裕貴

サイトポリシー
  • Copyright 2011 山口大学理学部 All rights reserved.