MENU
 

[2017/6/26] 第3回理学部講演会が開催されました

2017年5月31日に,大阪市大学理学部・宮田真人先生により,「演題:最小生物,マイコプラズマの滑走運動 -メカニズムと起源-」という演題でご講演をいただきました。学生と教員を含め70名以上が参加しました。農学部や共同獣医学部の先生も参加されました。魚病原性細菌であるマイコプラズマ・モービレがどのように運動するのか,その分子機構について,先生がこれまでに明らかにされてきたご研究が紹介されました。従来知られている細胞運動の分子機構とはまったく異なったメカニズムで動いていることが分かりました。講演では,さらに生体運動の起源についても進化の観点から考察がありました。質問はつきることがなく,興味のつきない講演会でした。

サイトポリシー
  • Copyright 2011 山口大学理学部 All rights reserved.