コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

セクション

パーソナルツール

現在位置: ホーム / 理学部 / お知らせ / ニュース / 2017年度 / [2017/8/29] 「サイエンス・サマー・スクール」に参加した徳山高校3年洞龍弥さんが、「SSHマスフェスタ」にて、その研究成果を発表
MENU
 

[2017/8/29] 「サイエンス・サマー・スクール」に参加した徳山高校3年洞龍弥さんが、「SSHマスフェスタ」にて、その研究成果を発表

山口大学理学部が毎年開催している、「やまぐちサイエンス・キャンプ (山口県主催)」,「サイエンス・サマー・スクール(山口大学理学部主催)」に参加した徳山高校3年生の洞龍弥さんが、その成果を「SSHマスフェスタ

の全体講演で発表しました。

洞さんの発表課題「補間多項式の係数と極限」は、2016年度の山口大学理学部のサマースクールにて、理学部の鍛冶 静雄 准教授の指導を受けつつ発展させた成果です。

SSHマスフェスタはスーパーサイエンスハイスクール指定校の生徒による数学に関する全国規模の課題研究発表会であり、その中で選ばれた数件の課題のみ全体講演で発表できます。今年度は61件中4件が全体講演として選定されました。

サイトポリシー
  • Copyright 2011 山口大学理学部 All rights reserved.