MENU
 

[2018/3/29]平成29年度山口大学理学部サイエンス・セッションU18を開催しました

平成30年3月17日(土),大学会館において平成29年度山口大学理学部サイエンス・セッションU18を開催しました。このセッションは,本学部の高大連携事業のひとつとして,県内教育機関の協力のもとに昨年度から実施しているもので,高校生の個人又はグループが,各学校のクラブ活動等において進めている自然科学,情報科学,数学,応用化学等に関する研究活動の成果を発表し,かつ,情報共有することにより,科学探究への興味推進を図るものです。

今年度は,県内の6学校をはじめ,福岡県1校,島根県の2校の計8校から48組のエントリーがなされ,約180名の方々に参加いただきました。

当日は,午前中に事前の予備審査を突破した6校の口頭発表が行われ,各校緊張しながらも,自分たちが取り組んでいる研究成果をコンパクトに整理し発表した後,活発な質疑応答がなされました。また,午後からは,展示スペース等においてポスター発表があり,参加者それぞれが興味をもった課題の発表者から説明を受けるなど,他のグループの研究成果にも熱心に耳を傾けていました。

最後に,口頭発表及びポスター発表の審査を行い,最優秀賞,理学部長賞や審査員として参加いただいた各企業からの審査員特別賞などを決定し,賞状と副賞を贈呈しました。主な受賞は以下のとおり。

 

◆口頭発表の部

最優秀賞  島根県立浜田高等学校 「水の温度による音の違いについて」

優秀賞   山口県立萩高等学校  「リモネンの研究~夏みかんの有効活用~」

理学部長賞 福岡県立香住丘高等学校「かくれんぼ-hide and seek-」

 

◆ポスター発表の部

最優秀賞  山口県立宇部高等学校 「初心者の上達を早めるコツを探る」

優秀賞   学校法人山口高川学園 「山口県産カワネズミの分布と環境への適応」

高川学園中学高等学校

優秀賞   島根県立浜田高等学校 「フィボナッチ数列~4項間からみえる性質~」

理学部長賞 山口県立萩高等学校  「n進法におけるダイヤル数の性質の研究」

 

◆審査員特別賞(BPP賞)

山口県立下関中等教育学校「ペットボトルロケットの研究」

福岡県立香住丘高等学校「流体に作用する粘性抵抗の低減効果に関する研究」

 

◆審査員特別賞(株式会社コア賞)

島根県立浜田高等学校「浜田市におけるツキノワグマの目撃傾向の分析」

福岡県立香住丘高等学校「ジャイロ式波力発電におけるジャイロ機構の研究」

 

◆審査員特別賞(科学萌芽賞)

島根県立浜田高等学校「貝殻に含まれるアミノ酸の種類の違いが生体に及ぼす影響」

山口県立宇部高等学校「触媒膜を用いた水の浄化に関する研究」

 

◆審査員特別賞(湯田自動車学校賞)

山口県立徳山高等学校「ニホンコウジカビの生育環境によるビオチン生成量の変化」

山口県立宇部高等学校「すごろくの世界」

 

◆審査員特別賞(UISベストプレゼンテーション賞)

福岡県立香住丘高等学校「水溶液境界面の拡散速度の測定と溶質物性に関する研究」

福岡県立香住丘高等学校「凝析の研究」

サイトポリシー
  • Copyright 2011 山口大学理学部 All rights reserved.