コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

セクション

パーソナルツール

現在位置: ホーム / 理学部 / お知らせ / ニュース / 2018年度 / [2018/4/23]宮木裕生君が国立海洋技術研究機構(JAMSTEC)の地球深部探査船「ちきゅう」を見学

[2018/4/23]宮木裕生君が国立海洋技術研究機構(JAMSTEC)の地球深部探査船「ちきゅう」を見学

理学部物理・情報科学科2年生の宮木裕生君(物理・情報科学科2年)が2018年3月16日に静岡県清水港に停泊中の海洋研究開発機構(JAMSTEC)の地球深部探査船「ちきゅう」に乗船し船内の施設を見学しました。
宮木君は1年生当時から地球の物理学的な探査に興味を持ち、理学部地球科学分野の川村喜一郎准教授から紹介された「ちきゅう」の見学を強く希望しました。
その結果、本学大学院創成科学研究科の一行に同行させていただき、「ちきゅう」の船内を見学し、海洋掘削の事業、工学技術、研究成果等を学びました。
主にブリッジとドリルフロアを見学し、高度な技術の実現と確実な安全確保のための設備等に関して説明を受けました。海底資源調査や地震探査などで成果を上げてきた「ちきゅう」は、世界初のマントル到達を目指しており、数々の大事業の話がとても印象に残ったようです。
現在、物理・情報科学科で主に数学、物理学、情報科学の基礎を学習している宮木君にとっては、今回の「ちきゅう」の見学は、自分が学んでいることを将来、他の分野にも展開できることを知り、将来の新しい可能性を見出すための有意義な機会となりました。

サイトポリシー
  • Copyright 2011 山口大学理学部 All rights reserved.