MENU
 

[2018/6/22] 平成30年度やまぐちサイエンス・キャンプ

平成30年6月16日(土)と17日(日)の2日間にわたり、山口大学理学部と山口県セミナーパークを会場として「やまぐちサイエンス・キャンプ」が開催されました。県内の高校生が参加する「やまぐちサイエンス・キャンプ」は、山口県教育委員会(教育庁高校教育課)が主催し、山口大学理学部が共催する高大連携事業として今年で6年目を迎えました。今回は75名の参加者がありました。参加の高校生は合宿形式で数学・物理・化学・生物・地学の5分野のいずれかの講座を2日間受講し、先端科学の学びや実験・巡検などを体験しました。高校生は疑問点がでると積極的に質問し熱心に受講していました。1日目の夜は、情報を加えた6分野の講師から出された課題にチャレンジする「サイエンス・ナイト」も行われました。高校生は課題ごとに他校混成のグループに分かれ、積極的な議論を戦わせました。参加した高校生からは、他者と議論しながら課題を解決していくことに楽しさや達成感を感じた、という感想が寄せられました。

講座の講師やサイエンス・ナイトのファシリテータなど理学部からは教員13名とテーチングアシスタントの学生6名が運営にかかわり、学生にとっても貴重な研鑽の場となりました。

 

サイトポリシー
  • Copyright 2011 山口大学理学部 All rights reserved.