MENU
 

[2018/8/24] 江島圭祐くんが日本地球惑星科学連合大会で学生優秀発表賞を受賞

本学大学院創成科学研究科(地球科学)博士前期課程2年の江島圭祐君が平成30年5月20〜25日に幕張メッセで開催された日本地球惑星科学連合大会(JpGU)で学生優秀発表賞を受賞しました。江島君は北部九州に分布する約1億年前(白亜紀)にマグマが固まってできた深成岩を研究しています。野外での詳細な地質調査と鉱物・岩石の化学分析や年代測定によって、北九州の大地がほぼ同時期に貫入してきた複数のマグマによって作られたことを明らかにし、それらの成因関係を定量的に解析しました。その結果、それぞれ異なる生い立ちを持った複数のマグマが相互に関連しながら次々と地下深部から上昇する過程を描くことに成功し、迫力と説得力のあるポスター発表が審査員から高く評価されました。おめでとうございます。

サイトポリシー
  • Copyright 2011 山口大学理学部 All rights reserved.