MENU
 

[2018/9/27] 化学分野の大学院生、東裕貴さんが日本粘土学会学術振興賞を受賞

本学大学院創成科学研究科(化学)修士課程1年の東裕貴さん〔指導教員:鈴木康孝准教授〕は、平成30年9月10日に早稲田大学で開催された一般社団法人日本粘土学会総会において学術振興賞を受賞しました。この賞は、日本粘土学会の学生会員が、海外で開催される国際学会で優れた発表を行ったときに授与されます。東さんが7月24日にイタリアのバーリで開催されたMMS2018(鉱物と材料科学の国際会議)で発表した成果が優秀と認められ、日本粘土学会の八田珠郎会長から賞状と奨学金が授与されました。

発表題目:Direct Observation and Optical Manipulation of Exfoliated Niobate Nanosheets

タグ:
サイトポリシー
  • Copyright 2011 山口大学理学部 All rights reserved.