MENU
 

[2018/11/14] 第5回理学部講演会が開催されました

ガラス加工技術に関わる表面・界面化学

2018111() 理学部22番講義室にて、第5回理学部講演会を開催しました。
(山口大学研究推進体「先端的計測・分析基盤技術の創出」(※1)が主催する第1回研究推進体勉強会を兼ねる)

講師:宮谷克明 先生(AGC株式会社 商品開発研究所 マネージャー)

演題:「ガラス加工技術に関わる表面・界面化学」

講演概要はコチラ

40名を超える参加者(本学理学部の教員、大学院生、学部生、そして近隣大学の教員、近隣企業技術者)が本講演を聴講しました。宮谷先生には、我々の生活に身近なガラスの製造工程から、固体無機化学、表面化学、そしてゾルゲル化学を基盤としたガラス材料の最新研究の一端を判りやすくご紹介頂きました。

講演終了後には、本学学生、そして企業技術者からの活発な質疑応答が行われ、ガラスという物質への関心の高さを実感しました。教員・学生にとって、現役の化学企業研究者から製品開発・生産技術に関して直接議論ができた非常に良い機会となりました。

(※1)山口大学研究推進体「先端的計測・分析基盤技術の創出」

サイトポリシー
  • Copyright 2011 山口大学理学部 All rights reserved.