MENU
 

[2019/1/10] 第7回理学部講演会が開催されました

2018127() 理学部11番講義室にて、第7回理学部講演会を開催しました。
(山口大学研究推進体「先端的計測・分析基盤技術の創出」(※1)が後援する第2回研究推進体勉強会を兼ねる)

講師:薮谷智規 先生(愛媛大学 紙産業イノベーションセンター・教授)

演題:セルロースナノファイバーの連続脱水技術開発と用途展開

講演概要はコチラ

本講演を本学理学部の教員、大学院生、学部生、そして近隣企業技術者が聴講しました。
薮谷先生には、愛媛県における紙産業の歴史・現状から、紙産業のイノベーションを指向した大学⇔企業の連携事例、そしてセルロースナノファイバー(CNF)を用いた最新研究の一端を判りやすくご紹介頂きました。
身近な素材である『紙』について、その奥深さを知ると共に、今まで知らなかった紙(セルロース)の科学的面白さを味わうことができた非常に良い機会となりました。


(※1)山口大学研究推進体「先端的計測・分析基盤技術の創出」

20190110_2.jpg20190110_1.jpg

サイトポリシー
  • Copyright 2011 山口大学理学部 All rights reserved.