MENU
 

[2019/1/12] 平成30年度 理学部研究交流会が開催されました

本年度の理学部研究交流会では、理学部ステップアップ研究助成に採択された教員および博士後期課程学生のほか、研究助成採択教員と一緒に研究を進めている博士前期課程学生あるいは学部4年生が、それぞれの研究成果を口頭(13件)あるいはポスター(16件)にて発表しました。

機能分子・宇宙・化石・細胞・運動動作のコツ・情報処理など、理学部ならではの多様な研究成果が、各発表者の個性豊かなトークで披露され、参加者は「SCIENCE」の世界に引き込まれていました。一方、ポスター会場は終了時間を越えても質疑応答が続く、活気あふれる討論の場となりました。例年、学生参加者の多くは研究室に配属後の4年生・大学院生でしたが、今回、初めて理学部1年生の参加者もありました。

本交流会が、本学部で展開されている様々な分野の研究発表会にとどまらず、学部1年生から、博士課程に在学する新進気鋭の若手研究者と気軽に語らい、かつ専門性の枠を取り払った「理科あるいは科学」の楽しさに触れられる場、いわゆる“サイエンス・カフェ”のように誰もが集い交わる場へと転換する兆しも感じられました。

最後に、優れた発表をおこなった博士後期課程学生に贈られる各賞は、以下の3名に決定いたしました。

    • 最優秀発表賞 田代 啓悟さん(自然科学系専攻自然システム科学コース:化学)
    • 優秀発表賞  中川 孝典さん(自然科学系専攻自然システム科学コース:地球科学)
    • 優秀発表賞  熱田 真一さん(自然科学系専攻自然システム科学コース:地球科学)

サイトポリシー
  • Copyright 2011 山口大学理学部 All rights reserved.