Events

[2018/6/29]セキュリティソフト導入講習会

イベント詳細

日時

2018年06月29日
16時30分 から 18時30分 まで

場所

理学部14番教室

連絡先名称

川村 正樹

カレンダーに追加

セキュリティソフト導入講習会を開催します。

大学が契約しているFセキュアをインストールするところまでを助言します。まだ、導入していない方はこの機会にインストールしてみませんか?

 

[2018/6/18]松山基範 山口大学初代学長の展示企画を開催中です

イベント詳細

日時

2018年06月18日 08時30分 から
2018年07月31日 17時00分

場所

理学部学術資料展示室

カレンダーに追加

理学部学術資料展示室において「地球史に名を残した男 ー山口大学初代学長 松山基範の足跡」展を開催中です。期間は7月31日までで、平日の8:30から17時までです。

松山基範(もとのり)先生は、1929年に世界で初めて地球の磁場が逆転する現象を発見しました。これは高等学校の教科書にも載っており、センター試験の問題としても出題されたりしてます。ノーベル賞に「地学」があれば、間違いなくノーベル賞を取ったであろうと言われている、松山先生の足跡に触れてみませんか。

[2018/5/28]博士学位論文公聴会の開催について

イベント詳細

日時

2018年05月28日
16時30分 から 17時30分 まで

場所

理学部第22 講義室

カレンダーに追加

博士学位論文公聴会を開催します。

多数、御来聴いただきますようご案内致します。


研究科: 理工学研究科
専攻名: 自然科学基盤系専攻(システム情報科学分野)
氏名:   Nguyen Trong Kuong (グェン チョン クオン)

学位論文題目:

Tissue Classification of Atherosclerotic Coronary Plaque from Imbalanced
IVUS Data Sets Using Deep Boltzmann Machine
(ディープ・ボルツマン・マシンを使ったデータ数が不均衡なIVUS データか
らの動脈硬化冠動脈プラークの組織分類)

[2018/5/12]中国四国地区生物系三学会合同大会を開催

秋吉台の自然とその魅力 ~時間・空間・生きもののつながりから読み解く~

イベント詳細

日時

2018年05月12日
16時00分 から 18時00分 まで

場所

山口大学吉田キャンパス 共通教育棟1番教室

連絡先名称

山口大学大学院創成科学研究科(理) 宮川 勇

カレンダーに追加

平成30年5月12日(土),13日(日)に中国四国地区生物系三学会合同大会(山口大会)を開催します。山口大会では,学会開催に合わせて公開講演会を開催します。事前申し込み不要,入場無料ですので,奮ってご参加ください。

秋吉台の自然とその魅力   ~時間・空間・生きもののつながりから読み解く~

秋吉台は3億4千万年前に赤道付近で誕生したサンゴ礁がもとになっています。それらが海洋プレートの移動によって運ばれ,大陸プレートに付加して陸化したものが現在の秋吉台です。その後数100万年前から現在にかけてカルスト化が進行し現在の姿になりました。

カルスト地形の発達した秋吉台では,地上では大小の石灰岩露岩とドリーネなどの地形が,地下では多数の洞窟と地下水系が特異な景観と環境を作り出します。毎年の山焼きで広大な草原を維持している地上と,洞窟環境に適応した生物が生息する地下では全く異なる生態系が存在します。しかも,地上と地下は水の移動を通じてつながりを持っています。

本講演会では,これらの生態系について動物や植物の分野から解説し,さらに地下の鍾乳石から地上でのひとと自然の関わりの記録を読み取った研究成果を紹介します。山口県が誇る秋吉台の自然について,時間,空間,そして生きもののつながりという観点から理解が深まることを意図して企画しました。

 

 

世話人:宮川 勇(山口大学理学部),太田陽子(美祢市立秋吉台科学博物館)

[2018/5/16]「山口大学地質講習会(CPD講習会)」が開催されます

イベント詳細

日時

2018年05月16日 10時00分 から
2018年05月17日 16時00分

カレンダーに追加

趣旨

本講集会は地質技術者と研究者が地質学の各分野の最新成果について議論し,情報交換し,互いに高め合う場とすることを目的としています.本講集会はジオスクーリングネットによるCPDポイント(最大11単位)が発行されます.

講習会(5単位) (最大250名)

<山口大学吉田キャンパス大学会館>

5月16日(水)

10:00-10:05 学科長挨拶
10:05-11:05「結晶成長の基礎と観察法 -天然鉱物と合成結晶を例にして-」阿部利弥(山口大学)
11:20-12:20「沈み込むスラブの切断について」君波和雄(山口大学)
13:30-14:30「地理情報取得と災害対応準備(仮題)」黒木貴一(福岡教育大学)
14:45-15:45「海底地すべり研究の最近20年ダイジェスト」川村喜一郎(山口大学)
16:00-17:00「付加体の斜面変動研究、いま(仮題)」横山俊治((財)深田地質研究所/(株)荒谷建設コンサルタント


17:00- 懇親会(オプション)

 

巡検(6単位)

<山口大学吉田キャンパス発着>

5月17日(木) 山口県阿武周辺

09:00-16:00 阿武単成火山群の地質

現地指導:太田岳洋(山口大学)

(定員25名)(最少遂行人数:8名)
(事前受付しか受け付けられません)

お申し込み

講習会: 5,000円
巡検 :10,000円
懇親会: 3,000円


こちらのサイトhttps://ds23.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~jimu/enquete3/?en=180314145844
から申し込んで下さい.

【締切】:5月7日(月)



申込者の方に,振込先を連絡しますので,講習・巡検料は事前振込をお願いします。
(懇親会費は当日受付いたします)

このイベントの詳細情報...

サイトポリシー
  • Copyright 2011 山口大学理学部 All rights reserved.