Events

[2018/5/16]「山口大学地質講習会(CPD講習会)」が開催されます

イベント詳細

日時

2018年05月16日 10時00分 から
2018年05月17日 16時00分

カレンダーに追加

趣旨

本講集会は地質技術者と研究者が地質学の各分野の最新成果について議論し,情報交換し,互いに高め合う場とすることを目的としています.本講集会はジオスクーリングネットによるCPDポイント(最大11単位)が発行されます.

講習会(5単位) (最大250名)

<山口大学吉田キャンパス大学会館>

5月16日(水)

10:00-10:05 学科長挨拶
10:05-11:05「結晶成長の基礎と観察法 -天然鉱物と合成結晶を例にして-」阿部利弥(山口大学)
11:20-12:20「沈み込むスラブの切断について」君波和雄(山口大学)
13:30-14:30「地理情報取得と災害対応準備(仮題)」黒木貴一(福岡教育大学)
14:45-15:45「海底地すべり研究の最近20年ダイジェスト」川村喜一郎(山口大学)
16:00-17:00「付加体の斜面変動研究、いま(仮題)」横山俊治((財)深田地質研究所/(株)荒谷建設コンサルタント


17:00- 懇親会(オプション)

 

巡検(6単位)

<山口大学吉田キャンパス発着>

5月17日(木) 山口県阿武周辺

09:00-16:00 阿武単成火山群の地質

現地指導:太田岳洋(山口大学)

(定員25名)(最少遂行人数:8名)
(事前受付しか受け付けられません)

お申し込み

講習会: 5,000円
巡検 :10,000円
懇親会: 3,000円


こちらのサイトhttps://ds23.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~jimu/enquete3/?en=180314145844
から申し込んで下さい.

【締切】:5月7日(月)



申込者の方に,振込先を連絡しますので,講習・巡検料は事前振込をお願いします。
(懇親会費は当日受付いたします)

このイベントの詳細情報...

[2018/3/18]サイエンスワールド in YCAM を開催します

イベント詳細

日時

2018年03月18日
11時00分 から 15時00分 まで

場所

山口情報芸術センター

カレンダーに追加

山口大学理学部では、自然科学の楽しさや魅力を発信することを目的に、「サイエンスワールド」を2000年から毎年開催してきました。今回そこで出展したものをYCAMとコラボすることで、普段敬遠しがちな自然科学を身近に感じていただきたいと思います。

 

時間生物学とセンサ

皆さんはセンサを見たことはありますか?実は身近なところにたくさんのセンサがあります。YCAMへ入るとき、入口に近づくとドアが開きましたよね。また、トイレで手を洗うとき、蛇口に手を近づけると水が出ましたよね。これらは、人や手が近づいたことをセンサが検知したからです。他の例として、スマートフォンはセンサの宝庫で、中に複数個のセンサが搭載されています。
センサは様々な学問で使用され、生物学ともつながっています。例えば、生物学の中でも時間生物学という生物の体内時計を研究する学問では、動物の動いた時間を調べたいときにセンサを用いて動物の行動を検知し、その時間を記録しています。
今までは置いてあるセンサを使う機会が多かったと思いますが、今日は目的にあわせてセンサを選び、設置する視点を考えてみましょう。例えば、研究では「ハムスターの行動を検知する」ことを目的にセンサを選び、設置しました。普段とは違った視点で考えることで身近なセンサの見方が変わるかも…

 

自己組織化

コップが地面に落ちると割れます。雪だるまはやがて溶けてなくなります。私たちは普段、「モノがバラバラになる」ことを知っており、これらの現象は理解できます。しかし、自然界ではその逆の現象が起こることをご存知でしょうか。それは自己組織化といいます。自己組織化は「バラバラがモノになる」という本来考えにくいような面白い現象です。例えば、雪の結晶やケガが自然と治ることなどがあり、身の回りにあふれています。
ではなぜ私たちは自己組織化を知らないのでしょうか。それはその現象がとても小さく、目で見ることができないからです。今日は、自己組織化を皆さんに実際に見てもらうために、アクリル板を水の上に浮かべる簡単な実験をします。

 

圧力センサでゲーム

私達は、筋電センサを用いたデバイスの作成を行いました。
今回紹介するのはその内の一つ、筋電センサをコントローラー代わりにした簡単なコンピューターゲームです。そもそも筋電センサとは、センサを張り付けた部分の筋肉に力を入れると反応を示すものです。
なぜ筋電センサを用いたゲームを作ったのか。それは、単純にゲームとして新鮮で面白そうということと、単調になりがちな筋肉トレーニングやリハビリに遊びを取り入れることが出来たりするのではないかということ、の二つの理由からです。しかし、沢山の人に筋電センサを体験していただくことは難しい為、今回は筋電センサの代わりに圧力センサで代用したゲームを用意します。
センサの種類は違いますが、皆さんにも体を使ってゲームをすることの楽しさを知っていただければ幸いです。

[2018/2/10]博士学位論文公聴会の開催について

イベント詳細

日時

2018年02月10日
14時00分 から 15時00分 まで

場所

理学部第21 講義室

連絡先電話番号

083-933-5210(内線5210)

カレンダーに追加

博士学位論文公聴会を開催します。

多数、御来聴いただきますようご案内致します。


研究科: 理工学研究科
専攻名: 自然科学基盤系専攻(理論物理学分野)
氏名:   大神 隆幸

学位論文題目:

ブラックホールとブラックホール擬似天体の観測的検証に対する理論研究
(Theoretical study for observational tests of black holes and quasi-black hole objects)

[2018/2/07]博士学位論文公聴会の開催について

イベント詳細

日時

2018年02月07日
14時30分 から 15時30分 まで

場所

理学部第15 講義室

連絡先電話番号

083-933-5210(内線5210)

カレンダーに追加

博士学位論文公聴会を開催します。

多数、御来聴いただきますようご案内致します。


研究科: 医学系研究科
専攻名: 応用分子生命科学系専攻(生命物質科学分野)
氏名:   冨永 亮

学位論文題目:

Optical Manipulation of Two-dimensional Colloidal Nanomaterials
(二次元ナノ物質の光操作)

[2018/2/06]博士学位論文公聴会の開催について

イベント詳細

日時

2018年02月06日
13時00分 から 14時00分 まで

場所

理学部第22 講義室

連絡先電話番号

083-933-5210(内線5210)

カレンダーに追加

博士学位論文公聴会を開催します。

多数、御来聴いただきますようご案内致します。


研究科: 理工学研究科
専攻名: 環境共生系専攻(環境共生生物学分野)
氏名:   岡本 哲

学位論文題目:

酵母呼吸欠損株のミトコンドリア核様体形態と核様体構成タンパク質に関する研究
(A study on the morphology and the protein composition of mitochondrial nucleoids in respiratory-deficient yeast cells)

サイトポリシー
  • Copyright 2011 山口大学理学部 All rights reserved.