増山 博行 Hiroyuki MASHIYAMA

増山 博行 Hiroyuki MASHIYAMA,

山口大学大学院理工学研究科 教授

学域:自然科学基盤系学域(物理科学分野)

学科:物理・情報科学科

mashi@
(@以下はyamaguchi-u.ac.jp)

理学部本館2階 238号室

Biography:

研究分野

  • 結晶物性学
  • 強誘電体物理学

主な研究内容

  • 強誘電体の構造と物性
  • 固体の素励起のソフト化と構造相転移
  • 強誘電性ならびに強弾性ドメイン構造

研究紹介

物質の状態は、温度や圧力などの外的条件で大きく異なります。例えば水は0℃以下の温度では氷ですが、一口に氷といっても、温度や圧力によって8つもの異なる構造(相)をとります。一般に結晶の電気的・機械的性質は構造に左右されます。異なる構造へ「相転移」する時は物質の性質に顕著な異常が現れたり、外力に対して敏感に応答したりすることがあり、電子材料やセンサーとして応用する際には重要なファクターとなります。そこで、こうした物質の構造相転移の性質やメカニズムを研究しています。

 

サイトポリシー
  • Copyright 2011 山口大学理学部 All rights reserved.