細胞生理学研究室

「細胞質分裂・細胞運動の分子機構 」

教員

yumura.jpg

祐村 恵彦 教授

Shigehiko YUMURA

mail:yumura[at]yamaguchi-u.ac.jp
(メール送信の際は[at]を@に置き換えて下さい.)

 icon.jpeg staff.png

研究内容

 私たちの研究室では,細胞分裂・運動の分子メカニズムについて研究していますが,ここでは,最近新たに始めた研究についてご紹介します。細胞は,しばしば怪我(細胞膜の損傷)をすることがあります。たとえば,活発に収縮を繰り返す筋肉細胞では,自身の物理的な力により常に損傷しています。ジスフェリンという修復に関わるタンパク質の欠損は,デュシェンヌ型筋ジストロフィーという疾患の原因になります。植物細胞も,冬場の凍結で細胞膜が損傷を受けても修復できる機構を持っています。このように,怪我修復は生物一般に見られる生存のために必須の現象です。私たちは,細胞性粘菌をモデル生物として,細胞が怪我をした時の修復のメカニズムを研究しています。細胞を細い針で切断しても,細胞は怪我を修復してそれまでどおり動くことができます。怪我の部位には,多種のタンパク質が集まって修復装置を形成することが分かってきました。

yumura_2.jpeg

細胞を顕微鏡で観察しながら微小な針で切断した。針には細胞を誘因する物質が入っていて,細胞は怪我を修復した後,針に誘因されて移動することがわかる。

Selected publications

  • Talukder MSU, Pervin MS, Tanvir MIQ, Fujimoto K, Tanaka M, Itoh G, Yumura S (2020). Ca2+-calmodulin dependent wound repair in Dictyostelium cell membrane. Cells 9: 1058. doi:10.3390/cells9041058.

  • Tanaka M, Fujimoto K, Yumura S (2020). Regulation of the total cell surface area in dividing Dictyostelium cells. Frontiers in Cell and Developmental Biology 8: 238. doi: 10.3389/fcell.2020.00238. 

  • Fujimoto K, Tanaka M, Rana AYKMM, Jahan MGS, Itoh G, Tsujioka M, Uyeda TQP, Miyagishima S, and Yumura S (2019). Dynamin-like protein B of Dictyostelium contributes to cytokinesis cooperatively with other dynamins. Cells 8: 781. doi:10.3390/cells8080781.

  • Tanaka Y, Jahan MGS, Kondo T, Nakano M, Yumura S (2019). Cytokinesis D is mediated by cortical flow of dividing cells instead of chemotaxis. Cells 8: 473. doi:10.3390/cells8050473.

  • Pervin MS, Yumura S (2019). Manipulation of cell migration by laserporation-induced local wounding. Scientific Reports 9: 4291. doi: 10.1038/s41598-019-39678-1.

  • Pervin MS, Itoh G, Talukder MSU, Fujimoto K, Morimoto YV, Tanaka M, Ueda M, Yumura S (2018). A study of wound repair in Dictyostelium cells by using novel laserporation. Scientific Reports 8: 7969. doi: 10.1038/s41598-018-26337-0.

  • Taira R, Yumura S (2017). A novel mode of cytokinesis without cell-substratum adhesion. Scientific Reports 7: 17694. doi: 10.1038/s41598-017-17477-w.

  • Tanaka M, Kikuchi T, Uno H, Okita K, Kitanishi-Yumura T, Yumura S (2017). Turnover and flow of the cell membrane for cell migration. Scientific Reports 7: 12970. doi:10.1038/s41598-017-13438-5.

  • Jahan MDGS, Yumura S (2017). Traction force and its regulation during cytokinesis in Dictyostelium cells. European Journal of Cell Biology 96: 515-528. doi:10.1016/j.ejcb.2017.06.004.