2021年度

[2021/6/29] 受賞

生物学コースの田原京佳さんが中国四国植物学会大会において優秀発表賞を受賞
大学院創成科学研究科生物学コースの田原京佳さん(植物細胞シグナル学研究室、修士1年)が、2021年6月19,20日にオンラインにより開催された第77回中国四国植物学会大会において、優秀発表賞(口頭発表部門)を受賞しました。田原さんは青色光に応答した気孔開口のシグナル伝達因子について研究を行っており、その研究成果とプレゼンテーションが高く評価され受賞に繋がりました。益々の活躍が期待されます。

受賞者からひとこと:
学会では初の口頭発表で緊張していましたが、このような賞を受賞することができ、大変嬉しく思っています。日々の研究の成果を人に分かりやすく、面白く伝えることは難しかったですが、実際に発表してみるととても楽しく、貴重な経験になりました。これからも、より良い研究ができるよう、そしてそれを面白く伝えることができるよう日々精進していきます。

[2021/6/24] 受賞

稲垣美沙子さんが高分子学会年次大会優秀ポスター賞を受賞

 創成科学研究科 博士前期課程 基盤科学系専攻 物理学コース2年(高分子物理学研究室)の稲垣美沙子さんが第70回高分子学会年次大会優秀ポスター賞を受賞しました。
 稲垣さんは,「アイソタクチックポリプロピレン結晶のα1α2 相転移と再組織化の関係:初期の高次構造の相転移への影響」についての研究が高く評価され受賞に至りました。
 今後、本学大学院でのより一層の研究の進展も期待されます。

[2021/6/2] 受賞

光武朗さんが学生優秀発表賞を受賞

大学院創成科学研究科基盤科学系専攻(情報科学コース)博士前期課程2年の光 武朗さん〔指導教員:野崎隆之准教授〕が、令和3年4月12日に電子情報通信学会 情報理論とその応用サブソサイエティ学生優秀発表賞を受賞しました。この賞 は、サブソサイエティに属する研究専門委員会が開催する研究会において優秀な 発表を行なった学生を表彰しています。
光武さんは令和3年1月21日~22日にオンラインで開催された電子情報通信学会情 報理論研究会における研究発表「最大クリーク列挙を用いた最良な多元単一削除 訂正符号の構成」に対して、この賞を受けました。

[2021/5/25] 受賞

亀田奈那さんが日本生物物理学会中四国支部大会で優秀賞を受賞

 創成科学研究科 生物学コース M2の亀田奈那さんが、2021年度日本生物物理学会中四国支部大会において 若手発表優秀賞を受賞しました(令和3522日付)。亀田さんは日頃の研究成果を英語プレゼンテーションし,今後の活躍を期待されての受賞です。この受賞を機に更なる活躍が期待されます。

[2021/5/14] 研究成果

三角修己准教授、宮川勇名誉教授らの研究グループが、緑藻クラミドモナスの葉緑体核様体の解析から葉緑体DNAを折りたたむタンパク質「DNAクリップ」を発見

[2021/4/20] 研究成果

柴田亮さん(小6)と創成科学研究科の小島渉講師が,外来植物に集まるカブトムシが活動リズムを変化させることを発見

[2021/4/15] 研究成果

大学院創成科学研究科(理学部物理・情報科学科)の新沼浩太郎教授と元木業人講師が参加する天文学史上最大規模の合同観測による観測成果が公開されました。

[2021/4/12] ステップアップ研究

2020年度ステップアップ研究に採択された研究の紹介